+JT-Bridge裏日記+
タイポップスのコピーバンド、JT-BridgeのギタリストTomoによる、JT-B活動記録。 主に練習・LIVEの様子などを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
JT-B大阪演奏記-1章:眠れない大阪・下
わずか3時間の休憩時間。

あちきはChiko嬢と同室で、先にシャワーを浴びさせて頂く。
もう髪の毛も乾かすのも面倒で、
すぐにねむりの淵に・・・
多分5秒はかかってなかったと思う(笑)

-----------------

トントン。

トントン。

誰かが私の家のドアを叩いてる。

あ、きっと宅配便だ!

「・・・っはい!はい!!!」

------------------

自分の声で目が覚めた。
Chikoさんがびっくりした顔でこっちを見てる。
ち:「ごめん、起こした」
と:「あれ、誰か来ませんでした?」
ち:「来てないよ、っていうかごめんι」

あちきが夢の中でノック音と間違ったのは、
Chikoさんが髪をタオルドライしてる音で・・・
ほら・・・かるく叩くでしょ・・・・・それを私は・・・・・

ちなみにこのとき、Chiko嬢は
私が発狂したのかと思ったそーです。

うわー、はずかし・・・・・・・・・・・・・・・・(涙)


気を取り直してもう1度寝に入ったところで携帯に着信。
リーダーより。

無言で切れる。

と:「???」

その後メールが入り、
「ドライバーあったら貸して、部屋まで持ってきて♪」(Tomo訳)
とのこと。

むきー。
何で貸す私が持ってかにゃいかんのじゃ。
と言いながらも、我がバンドの大ボスCEOの言うコトは
絶対ですからな(笑)
ま、裏日記だから結局暴露しちゃうけど。

ねむい目こすってお届けものして、ようやくようやく、至福のとき。

でも1時間で起床・・・・


20時。
Ryo氏たちも含め全員集合。
みんなで飲みに繰り出します。
ホテル近くの居酒屋というわけで、帰っても寝るだけ☆
な安心感からか、みんな飲む、飲む(笑)
特にドライバー陣はこの5日間でも飲める日は限られていたので、
飲めるときに飲んでおかないとね。。。
私も結構飲んだ・・・かな。


で、明日もあるのであまり遅くならないうちに解散。

ホテルについてる大浴場があんまりにもすばらしかったと
他のメンバーが言うもんだから、
私は寝る前に1人で行ってみることに。

サウナ2種にお風呂も露天風呂併せて5種類ほど。。。
ちょーしに乗ってずっと入ってたら・・・・

死にかけました。


そりゃそーだ。
お酒飲んで食べてしてから30分も経ってなかったんだから^ ^;;;;
ふらふらしてきて・・・こりゃまずいな、と。


よいこの皆さんはマネしないでね★


自分のネタで締めくくる大阪タイフェス1日目なのでした。
スポンサーサイト
JT-B大阪演奏記-1章:眠れない大阪・中
間に休憩を1時間はさみ、
2ndステージのライブスタートぉぉぉぉ!!!

・・・・

・・・・・・・・。

・・・・・あぁぁぁぁぁぁ・・・。



「Tomoちゃん寝てないけど大丈夫?」と
メンバー諸々の皆さんに訊かれても、
「大丈夫!」
と言い放ちステージに上がった私でしたが、


ステージに上がった途端。



あ、あたし疲れてるや。



と、気づいてしまったんです!!!!
気づくな!気づいたら負けなんだよぉぉぉ!!!!

でも、それはメンバーの数人もどうもそうだったようで・・・
というか、もうみんな限界だったのですよね・・・

最後の盛り上げ曲、Yok YaiとOK Na Khaは
精神だけで弾ききった感じです(汗)
それでもお客さんのウケはなかなか良かったようで!
ホッといたしますた。

個人的にYok YaiのKnotさんのラップに、
Ryoさんが入るとこが好きなのです。「ぷーちゃ~い!」
2人の絶妙な掛け合いがいいでする。
(でもそういえば、2人でやるのは本番が初だったんだよね・・・)
ああいうラップの曲は、大勢でワイワイした感じがいいですよね♪
お客さんも一緒に踊ってくれるくらいでグー。

え、Yok Yai知らないって?
そういう方はJT-Bridgeのライブに来てね★(笑)


と、とにかくライブ2本をこなし、、、
へろへろな皆さんは、とりあえず宿泊先のホテルへ向かうことに。

タイの歌手、Palapol、M、App、Namtarnの4人が
今回の大阪タイフェスでライブをすることになっていたのですが、
この日は身体がガタガタですんで・・・泣く泣くあきらめ。


こちらが今回泊まったホテル。
UFOささってる・・・(笑)

「てっぺんにUFOみたいのささってる!(笑)」
と与太話ができるようになったのは、3時間後のおはなし。

今は死んだ魚の目で集合時間を確認し、
それぞれの部屋に引き上げていくJT-Bridgeなのでした・・・。
JT-B大阪演奏記-1章:眠れない大阪・上
某日、先生により消されたかに思われましたが、
いくつか別ウィンドウで同時作業してたら
生き残ってたんですよ、ふふふ・・・・

-----------------------

 9月16日(土)。

朝9時。
向こうからの実況でもお伝えしたとおり、
リハーサル待ち。
天王寺公園のステージの形態に驚く一同。
Ryoさん@天王寺ステージ

この写真だとわかりづらいかもですが、
ステージが池に囲まれていて、そのステージ中央を外れたところから、
細い橋が客席側に渡されてるんです。
階段みたいになってるのが、客席のあたりです。
ちょっとお客さんとの距離感があるかなー。

ちなみに写真橋の上は、我らがスーパーボーカリストRyoさん。
お客さん側からステージをチェックチェック。

リハーサルはさっくり終わり、11時。
お腹すいて仕方ないメンバーは雲の子を散らすように、
開店直後のタイ料理屋台へ・・・
私が食べたのはトムヤム味の麺でふ。
うむー、やっぱおいしかった。
ごはんタイムもいいけれど、1stステージの開始時刻は12時過ぎ・・・
慌しく準備にとりかかります。


疲労をおしての1発目ライブスタート!!
1-1st

意外と・・・みんな頑張ってたと思う・・・よ?
私としても特にミスはなく。
全体として崩れた感じもなく。
セットリストはJT-Bridgeホームページ>liveにあります☆

ただ、、、JT-Bの必殺技・・・だと思っていた、
Maa Thammai、Bua Loy・・・などの反応が・・・・はんの、う、、、が・・・・
演奏陣に問題があったからなのか・・・・・・・それとも・・・・・・・?

メンバーはちょぴり凹みつつステージを後にする・・・



お昼ごはん。
お弁当が届く。。。
確かこの日のお昼はガパオだったかな?
おいしく頂きました!(半ばヤケ食い)

しかし、「腹の皮張れば目の皮たるむ」とはよく言ったもんで。
ナイトドライバー陣営の目つきがあやしく・・・・動きもにぶく・・・
パイプ椅子に座って仮眠をとることに相成りました。

次のライブまで、あと1時間ないっす、、、
JT-Bの2ndステージはいかに???

JT-B大阪演奏記-序章:遥かなる大阪
9月15日(金)。

JT-Bridgeが大阪に向けて出発する日。


夜間爆走高速ツアーなため、寝ない係のTomoさんとしても
お昼寝して万全の体勢で・・・と思っていたのに、
バイトで5時起き、帰宅後も出かけて3時間寝たのみ。
睡眠コントロール失敗してしまいますた。。。

多分、準備を完了してなかったのが問題だったのかと。
そうにちがいない。

そして電車実況でもお伝えした通り、
ものすごい荷物を持って夜の電車に。
(職務質問スレスレですよ・苦笑)


メンバーもスムーズに集まり、スムーズに出発。
出だしからMasato車に置いていかれるTry車(笑)
一般道のうちに(笑)

私はTry車乗車組。
長距離運転経験があまりないというTry氏。
慎重に慎重な運転でした。
助手席に乗っててもそれがよくわかります。

中央道はカーブ続きであまり直線がなく
ヤな感じでした。。。
基本緩やかなカーブがずっと・・・という感じ。

Try車のバトンタッチドライバーはTakashi氏。
これがまた正反対で・・・
「最高速アタック」と称して●●kmとか出してました^^;
おにいさん、他人の車で・・・・・・


休憩もそこそこ入れて、メンバーが一同に会し。
丑三つ時あたりからみんなの目が死んだ魚だったのは
実況の通り。

私はお腹がすいてらーめんとか食べてしまいましたι
夕ごはんを普通の時間に食べたのが失策でした。。。
睡眠だけじゃなくごはんコントロールも必要だったみたい。



あとはTry先生がトラック2台の隙間に車を走らせる・・・
という暴挙があったくらいで(笑)
特に危ないこともなく、明朝7時には大阪に到着したのでありました。


東京~大阪間約500km。
うぅむ。
数字だとイメージがわかないTomo@地理ダメ人間ではありますが、
あのね、車乗ってるとわかります。
まさしく体感・・・。


その後すぐにRyo氏@大阪も合流して、
そのままリハーサルに突入。

長い移動は終われど、大阪タイフェス1日目はまだ始まってもないのでした。

ツワモノ共ガ高速道。
3日間の公演、全て終了しました。
今、乗用車×2で東京への帰路についてます。安全運転で無理せず帰りまふ。

本日も晴天なり。
3日間奇跡的に天気に恵まれ、JT-Bのliveの時には雨が降ることもありませんでした。
いやぁ、よかったよかった。
すっごく楽しくて、なんだか恵まれ過ぎた3日間でした!

大阪タイ総領事館の皆様、liveを観て下さった方々、大阪タイフェススタッフ&PAの皆さん、本当に本当にありがとうございました。お世話になりました。
この恵まれた3日間は皆さんのおかげです。
ありがとうございました!!

では、気をつけて帰ります~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。