+JT-Bridge裏日記+
タイポップスのコピーバンド、JT-BridgeのギタリストTomoによる、JT-B活動記録。 主に練習・LIVEの様子などを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
JT-B阿漕隊大阪巡業 其の三
6月10日。
当日入りしたTakashi氏とも合流し、
ようやくアコギ隊全員集合。

お昼前から会場に入り、調整その他色々。
お昼ごはんの後で、Ryoさんを交えての最終練習。
それから今回のイベントでは、JT-Bの他にも
関西のタイ留学生によるアコースティックバンドも出演することになっていて、
「じゃあ、そのボーカルさんに女性曲を歌ってもらおう!」
という行き当たりばったりこの上ない企画をし(笑)
Maiさん Booさんのお二人と当日練習。


すると、あっという間に式典の時間。


タイの方々は皆、国王のお生まれになった曜日の色、
「黄色」のシャツを着ていて。
タイ領事・総領事の挨拶の後、
国王のこれまでを収めた映像が流され、
参加者は手に手にろうそくを持ち  (←タイ国内の式典でも行われたようですね)
国王への賛歌の合唱。

おごそかなムードで進む式典。

その後は、ごはんー(爆)
振舞われるタイ料理・お酒を
「本番前だからほどほどに、だよね」
と言いながら、いいペースで消費。そうこなきゃですよ(笑)
ワインクーラーSPYは好きだなぁ。
あと、とろみのついたスープ、、、すごいおいしかった!!!
名前、なんて言うんだろ。。。


そして、お待ちかねの時間。
まずは、Maiさん、Booさんのアコースティックバンドの演奏。
男性ボーカル1人、女性ボーカル2人、アコギ2人の編成で、
前半は機材トラブルもあって慌てる場面もありましたが、
それをものともせぬ演奏で。
Taa Deeng Deeng(Palapol&Punch)は面白かったなぁ!
(しっかり者の妹とちょっと頼りなげなお兄ちゃんの歌なのです)
妹が2人に増えてるの。
で、ちゃっかり、ねだるお小遣いも増額してたりね。
お兄ちゃん役の男性ボーカルは真剣に困ってたんじゃなかろうか(笑)

それから、国王が作られた曲を、
国王の写真とタイ語字幕の映像に合わせた演奏も行ったりして。
リーダーも言ってますが、本当にすばらしい演奏でした。

その、国王作の曲を聴きながら国王の写真を見て、
感極まって泣いているタイの方々もかなりいました。
タイ国民にとって、国王の存在がいかに大きいものなのかを
実際に目の当たりにさせられましたです。


そんな中、我々JT-Bアコギ隊の出番です!

アコギ隊というちょっと縮小編成だったりして
盛り上げるこちが出来るか、少し不安もありましたが、
大阪の皆さんのとてもあたたかい声援で迎えてもらえました♪
もう演奏しているこっちも楽しくて楽しくて。
椅子に座って演奏してたのですが、立って前に出たくなるほど(笑)

練習は当日のみだったRyoさんでしたが、
そんなのを微塵も感じさせない堂々のボーカルとステージング。
とても頼りになる方だなぁと再確認。
MCのメンバー紹介で、Takashi氏を
「Khao Pen Khon Jing (彼、中国人なんです)」と紹介してたのは爆笑でしたがね。

当のTakashi氏はタイ語知らないので、何が起こっているのかわからず。
それがさらにおかしみを誘う・・・
だからタイ語勉強しなきゃダメなんですって。
領事館の方にタイ語で話しかけられても英語で話しかけられても、
氏はかたまってて、超面白かった・・・(大笑)

何はともあれ、アコギ隊大阪巡業は成功だったかな。
イントロが始まっただけで、歓声をもらったことも多々あったし、
本編最後のKithun Chan Mai Welaa Thii Theeは大合唱でしたね!
楽しんでもらえたようでよかったです。
私も、楽しかったなぁ。


式典が終わったら新幹線駅へ直行。
帰り際に、領事館の方々に、「また演奏しに来てほしい」との
ありがたいお言葉をたくさん頂きました!

そして新大阪駅ビルの、
お好み焼き屋さんで祝杯をあげて、怒涛の帰途へ。

新幹線では、今後のJT-Bについて熱く語り合いつつ、
やっぱりお酒飲む我々でした(爆)
ま、たまにはこんなんもアリよ。

いいライブの後のお酒はおいしいね。。。
スポンサーサイト
JT-B阿漕隊大阪巡業 其の一
はてさて、タイフェスの熱気も覚めやらぬ5月末。
大阪タイ領事館より急なオファー。

「プミポン国王陛下在位60周年記念のイベントで演奏してほしい」
6月10日(土)@大阪~。

そう、その時点で本番まであと2週間しかなかったのは有名な話

時間、場所などの関係上、
出陣するはJT-Bアコギ部隊。
Ryo on Vocal (大阪在住)
Masato on Drums (アコギ部隊仕様)
Takashi on Keybords (ピアニカー)
Tomo on A.Guitar


楽器隊合わせは1発!
全員合わせは当日!
曲は10曲!




わっしょーーーーい(壊)

ね、ね、、、これならブログの更新止まるのも無理ないよね?
え、ダメ?

それからは猛個人練習でしたよ。
朝・・・はしないけど、昼も夜も(アパートの住人さんごみんなさい・笑)



さて、練習でテンパったのも事実なんですけど、
ワタクシ、大阪に行ったことなかったのです!
本州最西端は静岡ですからっ!
あとは、飛んで沖縄(笑)
なので、初大阪にめちゃめちゃワクワクしてたのも事実♪

というわけで、前日の金曜日にフライング出発して、
ちょいと大阪を見て、大阪支部長Ryo氏とお酒を酌み交わすコースにしました(笑)

無論、金曜午後の授業は(以下自粛)

タイ語の授業に、無断欠席するよりは・・・と、
「あの、王様の在位祝典イベントに出るので・・・」
とか先生にあらかじめ伝えてみる。。。

それでもサボ●には変わらないのだけど(爆)

だるくて行かない・・・とかじゃないし!
普段ちゃんと出席してるし!
たまにはいいよね・・・・と自分に最も言い聞かせる。


そんなこんなで、JT-Bアコギ隊大阪巡業出陣の準備は整ったのでした。

2006タイフェスティバル―1日目・その2
LIVE終了後、大学のバンドサークル、
だるまだーつの皆と合流。
早速LIVEの感想など求めつつ、
お昼ごはんを求めて、会場をさまよう。。。

とか言いながら、皆さんに健闘をたたえられ、
色々おごってもらっちゃいました。
シンハー×2、グリーンカレー、マンゴスチン・・・
応援に来てもらった上に、、、
本当にありがとうございました(><;)多謝!!!

後から聞いた話、皆はその後ビリヤードに行ったらしひ。。。


それから、ベースのTry氏は「仕事・・・・」と

さて、我々は、、、そうこうするうちに、
メインイベント、タイからの来日アーティストによる
LIVEの時間がやってきました。
今年来日したのは、エム・ザ スター、パンチ、モスの3人。
これを見逃さずにはいられますか!



が。



あれ・・・・
エムの1曲目、どこかで聞いたことのあるパーカッションフレーズ。


Oh La Nor... My Love!!!?


かぶったぁぁぁー!  (→メインHPでセットリスト参照のこと)
顔を見合すJT-B演奏陣

その後も、モスがDo Re Mi・Ji Ja・Nam Lay・・・
パンチが・・・
JT-Bでその日演奏した曲が、今まで演奏した曲が、
演奏されていきまする^ ^;;;

私は、アーティストのバックバンドの皆さんを
タイGMM専属のバックバンドだそうで。:リーダー情報
しっかり見つめておりました。。。
プロの演奏を見る、というのはただでさえ勉強になることですが、
自分が実際に演奏したことがある曲だけに、
どういった視点で曲を解釈しているか、
その違いがとてもよくわかって、ホント~に勉強になりました。


お兄さん方カッコよかったよ~~~~ぅ!


ベースのお兄さん素敵!音も私ごのみ♪
アンタギターやないか、、、とのツッコミは無視して、
「かっこいー!」連発してました(笑)

ギターのお兄さん方も素敵~!
ただ、この日は雨降りで寒くて、、、
ホッカイロ握り締めて、寒そうにしてましたけど(苦笑)
身を乗り出して、手元をガン見してました。
変な子だと思われたかしら?


演奏後、ベースのお兄さんと写真撮ってもらったり、
ギターのお兄さんと少しおしゃべりしたり。

以下、ギターのお兄さんとの会話。
カタコトのタイ語とわからんとこはカタコトの英語。
非常にむちゃくちゃな会話・・・^^;;;;

とも: Chan leeng Kiitaa. 訳→私、ギター弾いてるんです
ギタ兄:Oh~! (笑顔)
とも:Wannii "in the daytime" leeng pleeng Thai leeo.
      訳→今日昼間タイの曲を演奏しましたよ。
ギタ兄:訳→そっか。今日はもう帰らなきゃいけないから、明日またゆっくり話そうね!
ってなワケでSawadii Khaでお別れ。。。


我ながらひっどい会話だったと思うけど・・・
まぁ、言葉は使うのが大事。伝えようとすることが大事。
なハズでし。。。


その後かる~く打ち上げをして、めいめい帰宅したのでありました。
2006タイフェスティバル―1日目
5月13日(土)。

まさかの4時起床。
前々から危険だったワウ修理。
その後出発。

・・・まさかの遅刻。
余裕は持ってたはずなのに、なんで・・・?
バカー!
この頃、何にでも悪態をつき始める。

PAさんの準備が出来てなくて、事無きを得たけど。
ダメやねぇ。

そして、まさかの雨。
天気予報ではお昼まではもつって言ってたのに!
バカー!
もはや八つ当たり。


でも、サウンドチェックを終えて、遅い朝ごはんを食べると
もうあっという間に出番です!
0513.jpg

今回、私はギリギリまで機材トラブルに悩まされたり、
民族楽器「ピン」演奏の初お披露目だったりと、
不安要素満載ではあったのですが。

無事機材トラブルはなく。


ただ、シールドを抜きかけて、
ソロ弾くためにステージ前に駆け出すも、

中途半端なとこで止まる→後ずさり(爆)

という奇行に及んでしまったのでした^^;
いや、わかるんですよ・・・前に行くと
「これ以上はヤバイ」っていう変な抵抗感を後ろのほうから・・・
にしても、カッコわるっ(苦笑)
次の日はきちんとシールド巻こうと誓う。。。


で、「ピン」はというと。
いかんせん日本ではあまり情報が得られず、
買ってきたはいいけれど、弾き方も自己流。
ピンの使われている曲をひたすら繰り返し聴いて、
音使いや弾き方を考えて・・・というものでした。
タイの人たちに「でたらめ弾きおって!」
とか言われたらどーしようかと冷や汗もんだったのですが(苦笑)

曲として形になっていたようで良かった。
今となっては、タイの民族音楽音階がしっかりしみついております。
ピンを使う曲を増やしていけたらいいなぁ。


ライブは、雨の中だったにも関わらず、かなりのお客さん!
だるまのみんなもステージ上から発見★
タイからの「小さな大使Fanta」の子たちも楽しそうに踊ってくれて。

久しぶりにステージに立つわくわく感と、心地よい緊張感少し。
そして、演奏することの楽しさ。
1時間超のライブだったのですが、すごく短く感じました。

中盤の「Buaシリーズ」   →メインHPのセットリストを参照ください!
になったときなんか、「もう?」って思っちゃったもんね。

アンコールまでちゃっかり(笑)演奏して無事終了!


そうそう、今年は演奏後に
リーダーのインタビューがありましたねぇ。
私は「面白いコト言って」とのリクエストだけしておきましたが、
結果は如何・・・・?
うーん、酷なこと言っちゃったかしら(爆)


楽器を片づけて、ステージ裏に引っ込むと、
「Fanta」のみんなの大きな拍手に迎えられたのでした♪
ありがとう~。



1日目、その2に続きます。。。
外語祭 -2日目その2-
まずい、まずい!
外語祭の報告終わらないうちに、
ロイカトンが終わっちゃったよー
急がなきゃ!

-------------------

さて、その1に引き続きまして。

昼14時・・・野外ステージでの連続演奏が終わり、
      残すはサークルテントでの演奏だけとなりました。
      それまで時間があるし・・・と、遅めの昼食タイム
      外語祭2日目にして、ようやく各国料理店を堪能できました!
      ドイツ科のビール(Takashi氏念願)に始まり、
      日本のおやき、焼き鳥、ロシアのピロシキ、
      ラオスのラープ丼・・・etc.
      結構食べましたねー

昼15時・・・あまりの寒さに、都内某所に避難。
      出番を待つ。

夕16時半・・・JT-Bridgeメンバー全員集合。
      テントが狭いため、総勢8名の我々は入るのか?
      と早くも大いに盛り上がる

夕17時半・・・JT-Bridge演奏開始ー♪
jtb-ten.jpg

      ↑私の後ろには、Try氏がいます(笑)
       みんなドかぶりです。しょうがないけど。

      演奏自体は、変な緊張感が抜けてたのか、
      そして、ノリのいいお客さん&サークルの皆さんのおかげで、
      結構いい演奏が出来てたと思います。
      もしかして、前日の野ステより・・・(以下自粛)
      
      JT-Bって、恵まれない環境(狭い、暑い、眠い・・・等)
      の方がいい演奏出来るんじゃないか、、、
      なんて噂が一部メンバーの間で飛び交う今日この頃。

夕18時・・・がべぢバンドもテントで演奏。
     もったいなくもTakashi氏を専属PAに、
     演奏するMasato氏&Tomo。
     なかなかないシチュエーションですな。。。
がべまさとも

     ↑演奏風景。私の顔切れてます(苦笑)
     こちらも大盛り上がりのうちに演奏できました
     楽しかった~

夜20時・・・Takashi氏と共に、少しサークルの打ち上げに参加。
     よく食べよく飲み、早々に帰宅。
     さすがに疲れてましたしね。
     


そんなこんなで、大忙しの外語祭2日間は幕を下ろしたのでした。
その後、外語祭自体は3日続くのですが、
ピークを越えて、あとは結構ヒマしてたのでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。