+JT-Bridge裏日記+
タイポップスのコピーバンド、JT-BridgeのギタリストTomoによる、JT-B活動記録。 主に練習・LIVEの様子などを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006タイフェスティバル―1日目
5月13日(土)。

まさかの4時起床。
前々から危険だったワウ修理。
その後出発。

・・・まさかの遅刻。
余裕は持ってたはずなのに、なんで・・・?
バカー!
この頃、何にでも悪態をつき始める。

PAさんの準備が出来てなくて、事無きを得たけど。
ダメやねぇ。

そして、まさかの雨。
天気予報ではお昼まではもつって言ってたのに!
バカー!
もはや八つ当たり。


でも、サウンドチェックを終えて、遅い朝ごはんを食べると
もうあっという間に出番です!
0513.jpg

今回、私はギリギリまで機材トラブルに悩まされたり、
民族楽器「ピン」演奏の初お披露目だったりと、
不安要素満載ではあったのですが。

無事機材トラブルはなく。


ただ、シールドを抜きかけて、
ソロ弾くためにステージ前に駆け出すも、

中途半端なとこで止まる→後ずさり(爆)

という奇行に及んでしまったのでした^^;
いや、わかるんですよ・・・前に行くと
「これ以上はヤバイ」っていう変な抵抗感を後ろのほうから・・・
にしても、カッコわるっ(苦笑)
次の日はきちんとシールド巻こうと誓う。。。


で、「ピン」はというと。
いかんせん日本ではあまり情報が得られず、
買ってきたはいいけれど、弾き方も自己流。
ピンの使われている曲をひたすら繰り返し聴いて、
音使いや弾き方を考えて・・・というものでした。
タイの人たちに「でたらめ弾きおって!」
とか言われたらどーしようかと冷や汗もんだったのですが(苦笑)

曲として形になっていたようで良かった。
今となっては、タイの民族音楽音階がしっかりしみついております。
ピンを使う曲を増やしていけたらいいなぁ。


ライブは、雨の中だったにも関わらず、かなりのお客さん!
だるまのみんなもステージ上から発見★
タイからの「小さな大使Fanta」の子たちも楽しそうに踊ってくれて。

久しぶりにステージに立つわくわく感と、心地よい緊張感少し。
そして、演奏することの楽しさ。
1時間超のライブだったのですが、すごく短く感じました。

中盤の「Buaシリーズ」   →メインHPのセットリストを参照ください!
になったときなんか、「もう?」って思っちゃったもんね。

アンコールまでちゃっかり(笑)演奏して無事終了!


そうそう、今年は演奏後に
リーダーのインタビューがありましたねぇ。
私は「面白いコト言って」とのリクエストだけしておきましたが、
結果は如何・・・・?
うーん、酷なこと言っちゃったかしら(爆)


楽器を片づけて、ステージ裏に引っ込むと、
「Fanta」のみんなの大きな拍手に迎えられたのでした♪
ありがとう~。



1日目、その2に続きます。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タイフェスお疲れ様!
ステージ上で一番楽しそうなTomoが印象的だったよ。
2006/05/18(木) 01:21:36 | URL | nobu #-[ 編集]
ありがとうございます!
雨の中、来てくださってありがとうございました!

nobu様方が来てくださったから、
楽しんでくれる方々がいたから。
笑顔でいられたのです。

去年も言っていたのですが、
やっぱり、私はしあわせなのだと思います。。。
2006/05/18(木) 02:00:45 | URL | Tomo to nobu様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nolimiter.blog5.fc2.com/tb.php/180-105b291a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。