+JT-Bridge裏日記+
タイポップスのコピーバンド、JT-BridgeのギタリストTomoによる、JT-B活動記録。 主に練習・LIVEの様子などを。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
JT-B大阪演奏記-1章:眠れない大阪・中
間に休憩を1時間はさみ、
2ndステージのライブスタートぉぉぉぉ!!!

・・・・

・・・・・・・・。

・・・・・あぁぁぁぁぁぁ・・・。



「Tomoちゃん寝てないけど大丈夫?」と
メンバー諸々の皆さんに訊かれても、
「大丈夫!」
と言い放ちステージに上がった私でしたが、


ステージに上がった途端。



あ、あたし疲れてるや。



と、気づいてしまったんです!!!!
気づくな!気づいたら負けなんだよぉぉぉ!!!!

でも、それはメンバーの数人もどうもそうだったようで・・・
というか、もうみんな限界だったのですよね・・・

最後の盛り上げ曲、Yok YaiとOK Na Khaは
精神だけで弾ききった感じです(汗)
それでもお客さんのウケはなかなか良かったようで!
ホッといたしますた。

個人的にYok YaiのKnotさんのラップに、
Ryoさんが入るとこが好きなのです。「ぷーちゃ~い!」
2人の絶妙な掛け合いがいいでする。
(でもそういえば、2人でやるのは本番が初だったんだよね・・・)
ああいうラップの曲は、大勢でワイワイした感じがいいですよね♪
お客さんも一緒に踊ってくれるくらいでグー。

え、Yok Yai知らないって?
そういう方はJT-Bridgeのライブに来てね★(笑)


と、とにかくライブ2本をこなし、、、
へろへろな皆さんは、とりあえず宿泊先のホテルへ向かうことに。

タイの歌手、Palapol、M、App、Namtarnの4人が
今回の大阪タイフェスでライブをすることになっていたのですが、
この日は身体がガタガタですんで・・・泣く泣くあきらめ。


こちらが今回泊まったホテル。
UFOささってる・・・(笑)

「てっぺんにUFOみたいのささってる!(笑)」
と与太話ができるようになったのは、3時間後のおはなし。

今は死んだ魚の目で集合時間を確認し、
それぞれの部屋に引き上げていくJT-Bridgeなのでした・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nolimiter.blog5.fc2.com/tb.php/230-cde64194
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。